<2019年>新年のご挨拶


新年あけましておめでとうございます。株式会社tsumugi代表取締役、noroshiの比企です。

 

昨年は引き続き創業・ITの分野でご支援させていただきました。

お呼びいただいた法人様・支援機関の方々には御礼申し上げます。

さらにご縁で和歌山での創業セミナーに登壇させていただいたり、茨城県でも下妻・つくばみらい・守谷エリアの商工会にもお呼びいただいたありがたい1年でした。

毎回20名から30名、多い時には40名の方にお話させていただくのでトータル300名ほどの方にお会いできました。

重ねて御礼申し上げます。

 

スクリーンショット 2019-01-04 18.34.34

▲IT活用セミナー(下館商工会議所にて)

 

 

スクリーンショット 2019-01-04 18.35.11

▲5月。茨城大学の地域金融論Bの授業を担当させていただいてます。

 

 

 

IMG_0983

▲かつらぎ町商工会にて@和歌山

 

スクリーンショット 2019-01-04 18.32.10

▲9月の守谷・つくばみらい市合同創業セミナー(つくばみらい市商工会にて)

 

 

 

36988110_1820926537987849_5457549169898029056_n

▲地域おこし協力隊募集向けセミナー(ボノ株式会社にて)

 

スクリーンショット 2019-01-04 18.52.18

▲取手市商工会にて・秋

 

 

スクリーンショット 2019-01-04 18.48.19

▲龍ヶ崎商工会にて・秋

 

 

 

 

スクリーンショット 2019-01-04 18.31.07

▲下館商工会議所にて・秋

 

女性のための創業セミナー 120

▲女性のための起業セミナー

 

先日感謝のメールをいただきました。

—–

たいへん有意義なお話をたくさんお聴きすることができて心より感謝しております。

とても大切かつやらなければならないこと、でも苦手で何からどう手を付けたらいいのかわからず

もたもたしておりました。

ほんとうに先生のお話をお聴きすることができてよかった!

 

先生のお力をお借りして、仕事を発展させていきたいと考えております。

いま仕事で少し慌ただしいため、近々改めてご連絡させていただきます。

必ずご連絡いたしますので、その時には何卒よろしくお願いいたします。

ーーー

 

診断士を取得してよかったと思う瞬間はたくさんございますが、昨年ではこちらのメールが特に心に響きました。

 

 

 

またセミナーにお仕事の都合でお会いできない方から直接ご連絡をいただくなど、

1年目では起きないことが起き、大変嬉しく思っております。

 

茨城県にお住まいの方は初回相談は無料ですので、お気軽にご連絡ください。

また創業されてから5年以内の方は国の支援事業「ミラサポ」を活用いただけます。

こちらは年度内3回まで無料で支援が可能な制度になります。

ミラサポでの評価はこちら

 

 

また、茨城県の事業によりサービス業やIT関連会社とのマッチングをさせていただいております。

県の事業費で動けますのでサービス業の生産性アップを図りたいサービス事業者、IT事業者の方はお気軽にご連絡ください。

スクリーンショット 2017-11-22 8.55.45

 

 

スクリーンショット 2017-11-22 8.55.56

 

さらに今年度の中小企業向けの予算案が発表されました。

 

48385859_2000832416676769_2399580601729417216_n-2

 

大きな変更点としてはIT導入支援事業の補助金の上限が、50万円から450万円と9倍になっている点です。

中規模のシステムの導入もしたいという声があったからでしょうか。

50万円では補助枠が小さくて導入できなかったシステムを入れるチャンスかもしれません。

補助金に関してもワンストップで対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。

 

48406159_2000833773343300_2261871211346657280_n-2

 

軽減税率補助金、レジ補助と言われたりもしますが、こちらも引き続き多くの事業費が振られています。

現在レジを扱っている事業者さんは今後の消費税増税前に対応いただくことをお勧めします。

また、これまでレジを使っていなかったけど、事務手間を減らすために導入を検討したいという方もおすすめです。

対象範囲や手続きも含めて、お気軽にご連絡ください。

 

まだまだ若輩者ですが、一人でも多くの方に創業への一歩を踏み込んでいただきたい、ITを使って本業に集中していただけるよう精進して参ります。

 

旧年は大変お世話になりました。

本年も何卒よろしくお願いいたします。